未経験 エンジニア

未経験からエンジニアになれるの?

未経験からエンジニアになれるの?

当サイトでは未経験からエンジニアになる際にポイントになる事をご紹介しています。

未経験からエンジニアになれるの?

エンジニア。現在の日本には欠かす事ができない職種のひとつですね。

エンジニアとひとことで言っても非常に幅は広く、システムを開発するエンジニ、パソコンのソフトやアプリを開発するエンジニア、ゲームを制作するエンジニア、家電製品や電化製品を開発するエンジニアなど様々です。

私生活の中でもこれらの事に触れる事が多く、エンジニアというお仕事は身近な存在になっているんですね。エンジニアのお仕事自体の需要も高く、常に求人を見る事ができる状態です。

こういった事もありエンジニアのお仕事に興味を持つ方も多く、専門学校や大学でプログラミングを学ぶ人や中には未経験からエンジニアが活躍できるIT業界に飛び込む人もいます。

IT業界のお仕事は未経験からでも就職・転職できるお職種になり、エンジニアの入り口は広く開かれていると言っていいでしょう。

実際に現在、未経験からIT業界へ就職・転職をお考えの方も多いと思います。そんな方へ当サイトでは未経験からエンジニアになる際にポイントになる事をご紹介しています。

まずはエンジニアの仕事がどういうものなのかを知る!

エンジニアへ転職する際、まずはエンジニアのお仕事がどういうお仕事なのかをしっかり把握しなければいけません。

先ほども述べましたが、エンジニアのお仕事の幅は広く様々なジャンルのお仕事が存在します。エンジニアの職種によっては身に付けなければいけないプログラミングも異なってきますのでまずはエンジニアの仕事を知り、自分がどのエンジニアになりたいのかを明確にしましょう。

IT業界で活躍している主なエンジニアは、

【システムエンジニア(SE)】
システムを開発したいり、ソフトを開発するのがシステムエンジニア。主に企業向けにソフトを開発したり、クライアントが要望するシステムを構築、開発します。他にも企業の中にシステムエンジニアを配置している企業もあり、こういったエンジニアは社内SEと呼ばれます。

【プログラマー】
パソコンのソフトやアプリを開発するのがプログラマー。このプログラマーもエンジニアの一つです。プログラマーの活躍の場はWEB業界になり、今ではアプリやソーシャルゲームを開発できるプログラマーさんの需要が高くなっていますね。プログラマーの転職を支援してくれるゲーム 転職サイトも今では多く誕生しています。

【ネットワークエンジニア】
ネットワークエンジニアはインターネットなどのネットワーク上で安全に通信できるようにネットワークの設計・管理・運用を行なう仕事です。システムエンジニアやプログラマーと比べて地味な仕事に見えますが、IT業界にはネットワークエンジニアは必要不可欠です。いつも安心してインターネットを利用する事ができているのはネットワークエンジニアさんのおかげなんですね。

未経験からのエンジニアへ転職する際のポイント

現在、未経験からエンジニアへの転職を目指している方には未経験者を歓迎している求人に的を絞って求人探しを行なって頂きたいと思います。

上記でも述べましたが、エンジニアは未経験からでも転職できるチャンスは十分にあります。

エンジニア求人を見ても未経験者を積極的に募集・採用している求人を多く見つける事ができ、こういった求人にエントリーした方が採用をもらえる可能性は高いです。

今ではエンジニアの転職をサポートしてくれるIT業界専門の求人サイトも数多くあるので、未経験者を歓迎している求人も見つけやすい環境です。

また、IT業界専門の求人サイトにはお仕事探しをサポートしてくれるコンサルタントもいるので自分一人で転職活動を行うよりも有利に転職活動を進める事ができますよ。

自分一人で転職を行う自信がないという方にとってIT業界専門の求人サイトは心強い味方になってくれる存在なので現在、未経験かたエンジニアへ転職をお考えの方には是非、IT業界専門の求人サイトを利用して転職を成功させてもらいたいと思います。

ゲーム 転職サイト